東横線 元住吉の不動産屋 ステップハウスです。
川崎市中原区エリアを中心に、土地・一戸建・マンションなど不動産売買専門!
物件情報以外にも、コアな地域情報も発信してきます。

東横線 元住吉駅 中古マンション情報 元住吉ハイライズガーデンスフィア

Category:不動産・マイホーム Date:2019.06.06 Thursday

東横線 元住吉駅 中古マンション

 

現在商談中となりました。

 

元住吉ハイライズガーデンスフィア

価格:4280万円  南向きの3階

 

川崎市中原区井田杉山町

下小田中小学校学区内

元住吉駅徒歩15分(西口) 

ご自身でリフォーム・リノベをご希望の方に最適!

南向きの3階で89戸のマンションは希少です!

 

門柱付きのウエルカムポーチは、来客時にも好印象

廊下と空間が出来るので、北側洋室のプライバシーも確保

ポーチトランクは、ベビーカーやアウトドア用品などを入れるのに

大変重宝な空間です。

 

奥行約2.5mのベランダは利用価値ある仕様に

本格的なガーデニング、パーティースペース、クラフトスペース等々

ガーデントランクにはスロップシンクをビルトイン、

コンセントもあるのでリビングの延長としての使い方も出来ます。

 

マンションには珍しいアイランドキッチン、お料理の時間もお片付けの時間も

楽しく感じられる空間として存在しています。

また、そこからの家事動線としてベランダにも直接出られるし、

洗面所へもダイレクトに行けます。

77屬里罎箸蠅家事動線にもゆとりある間取りとなっています。

 

重厚感のある外観

テラコッタタイルの温もりのあるエントランス

直上のお部屋のバラが見事に調和しています。

 

エントランス横の植栽も四季折々の花や木々

良く手入れされております。

 

概要

所在:川崎市中原区井田杉山町 交通:東横線元住吉駅徒歩15分

専有:77.17屐.戰薀鵐澄В隠機ィ毅境屐(神12年10月築

総戸数:89戸 権利:敷地権(所有権) 管理:全部委託

管理会社:日鉄コミュニティ 管理費・修繕積立金:2万2390円

ペット飼育可・敷地内駐車場空きあり            (媒介)

 

 

  
東横線 南武線のマイホーム/不動産の事なら元住吉のステップハウスにお任せ下さい。地域密着だからこその情報力対応力に自信があります。
>> http://www.step-h.net/
| 不動産・マイホーム | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

2019年 6月住宅ローン金利(主要銀行 店頭金利)

Category:今月の住宅ローン動向(雑感) Date:2019.06.02 Sunday
2019年 6月住宅ローン金利(主要銀行 店頭金利)
令和元年が始まったからと言っても、当然特に変わる事も無く、
トランプ大統領の国賓としての来日が大きな話題くらいで、
経済指標が特に上向く気配は感じられません。
登戸で起こった凄惨な通り魔事件、それに起因しているのかは
不明ですが、引き籠り関連の事件が続いています。
良く知る川崎市内で起こった悲しい事件、犯人には憤りしか感じません、
亡くなられた方、そのご家族方々には、謹んでお悔やみ申し上げます。
また被害にあった方・ご家族の方々には心よりお見舞い申し上げます。
株価も海外市場につられる形で上下幅が大きく動いており
今後も米中の貿易交渉問題が大きく影響するのは確実です。
当然為替にも影響がでており、ドル・ユーロから避難する形の円高では
決して良い雰囲気では無いように感じます。
今月は各銀行が固定を微妙に調整下げてきました。
微妙な調整で相変わらずの誤差程度ですが、
長期金利が読み難い市況なので、各銀行の考え方次第の
ある意味バラエティーに富んだ金利になっているようです。
変動金利の「固定」の状態が続いております。
日銀も現状維持を続ける以外方策はありませんので、
金利優遇が最大限狙える方は「変動」が現時点で最良の選択かもしれません。
資金計画相談会・購入相談会でしっかり自分の予算を把握し
マイホーム購入のために、資金計画・物件の見方考え方など
家探しの前に購入相談会・資金計画相談会をご利用ください。
お金・諸条件をしっかり準備しましょう!
弊社取扱い銀行で、2.005パーセントの金利優遇もあります!
変動金利と固定金利の「合わせ技」もリスクヘッジには
有効な手立てです。
安心出来る住宅ローンなどお気軽に資金計画相談をして下さい。
ネット銀行などの目先の「表面金利」に惑わされると
広告表記の規制が甘い部分なので、結果損をする事もあります。
メガバンク・地方銀行・フラット・ネット系銀行
悩んだり・分からなくなったりしたら、お気軽にご相談下さい。
資金計画相談からマイホーム探し、
住宅ローンの不安や心配事を最初に解決したい!
とのお客様が増えております。

フラット35・ネット銀行などの選択肢が増え、住宅情報誌やネットなど
ローン情報が氾濫している状況なので、「どれが本当なの?」と
思われている方が多くなっております。
ステップハウスでは、お客様の安心出来る資金計画をじっくり時間をかけて
ご提案しております。
物件価格=借入出来る金額 では危険ですよ!
安心出来る返済と借入、これは年収からだけではわかりません!
無料でオリジナルの資金計画書作成いたしますので、お気軽に
お問合せ下さい。
ローン取扱手数料・ローン事務手数料等の
不思議な名前の手数料は、ステップハウスでは一切いただきません!

安心して住宅ローンの事をご相談下さい。

マイホーム取得には、「お金」の話しは重要です。
上記住宅ローン金利表は、各金融機関HP記載の金利です。
優遇金利やキャンペーン金利とは相違する場合があります。
フラット35など長期固定商品も比較してご説明いたします。
東横線 元住吉駅の不動産屋 ステップハウスにお任せください
  
東横線 南武線のマイホーム/不動産の事なら元住吉のステップハウスにお任せ下さい。地域密着だからこその情報力対応力に自信があります。
>> http://www.step-h.net/
| 今月の住宅ローン動向(雑感) | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

今月の元住吉 不動産動向2019年5月(雑感)

Category:今月の元住吉不動産動向(雑感) Date:2019.05.31 Friday

今月の元住吉 不動産動向2019年 5月(雑感)

 

1.全体の動き

令和元年、慣れたようでまだ違和感が拭えない私です。

売買契約書関連や役所絡みは令和を使い、その他は

どちらでもOKな書式にしています。

 

月31日の終値 日経平均2万0601円

米中の貿易チキンレースで、アメリカ株式市場は乱高下。

世界中でその影響がモロに出ている為、日本の市場も大騒ぎです。

 

令和最初の国賓として、トランプ大統領が来日、

安倍総理の接遇に賛否両論が出ていましたが、不動産屋の社長でもある

トランプ大統領への接待としては、満点をあげても良いと思います。

ゴルフ・相撲・美味しい料理、天皇陛下との晩餐会、迎賓館での会談と

これ以上に不動産屋の社長を喜ばせる接待は無いのではと思います。

問題はこれから要求されるであろう、数々の無理難題を如何に日本に

有利に持っていくかだと思います。

 

為替は、108.9円台と先月より円高で推移。

4か月ぶりの円高・ドル安水準に。

世界的なリスク回避なのか?その他の思惑なのか?

当面は円が買われて円高が続く可能性もあるようです。

 

日銀の金融政策決定会合は、現状の金利政策を継続、
短期金利は現状維持が続いてます。

 

2.元住吉周辺の不動産相場・価格

月比、販売価格は
新築戸建及び売り土地 :現状維持(ー)
中古戸建          :現状維持(−)

中古マンション           :調整局面(−)

 

新築戸建、「普通の大きさの土地・建物」は売れています。
売り土地、適正価格で新規物件供給は変わらずほぼゼロ。
中古戸建、今月はほぼゼロで寂しい限りです。
中古マンション、築浅・人気マンション供にちょっと高めでも早い動きです。

 

付きまとい営業の会社の、高過ぎる物件(土地13坪とかリビング10帖とか)には

十分に注意してください。

将来、売る事も貸す事も出来るモノが資産価値がある良い物件です。

冷静になって一考する事が重要ですよ!

 

3.お客様の動き(お問合・ご来社)

会員ご登録件数、5月は昨年比 「増」 でした。
直接ご来社頂いたお客様は「増」となりました。
資金計画や査定のご依頼、買換え相談は「増」となりました。

先月と同じで動きは良くなっています。
ご予算も
3000万円台〜 の方が 0%
4000万円台〜5000万円以内の方が20%
5000万円台〜6000万円以内の方が30%
6000万円以上 の方が35%
中古マンションのご購入希望 の方が15% の割合でした。

 

4.街の様子(元住吉周辺)

今月は商店街主催のイベント、ゴールデンウイークに

飲食店など特別メニューを提供しました。

イダナカ・ゴールデンウィークプライスフェアとして

海鮮丼 丼丸さん・ペルルドゥヴェールカフェさん・和素材えんがわさん

つだとけいてんさん で5月1日〜12日(休業日以外)期間限定でしたが、

告知が少ない割に良い評判でした。

 

オズ通り商店街・ブレーメン通り商店街・井田中ノ町商栄会の地元のお店で

お買い物やご利用をお願いいたします。
地元にお住まいの方にも遊びに来て頂ける方にも喜ばれるような、
楽しい商店街を目指し日々頑張って参ります。
ので、どうか地元の商店(弊社も)を是非可愛がってやってください。

 

5.ちょっと独り言

大切なマイホームの事や住宅ローンの事を
不動産のプロ(宅地建物取引士・不動産コンサルティングマスター)に
相談してませんか?

相続税の改正や消費税の増税など、大切な資産を減らしたり無くしたりする
前に、事前に準備する事も大切です。
消費税の増税の影響で、頻繁に税制改正や見直しがされています。
不安な事や分からない事、不動産・税金・法律などトータルにお答えします。
公認不動産コンサルテイングマスターが!

ダメな相続対策を提案されていませんか? 借りれば良い・建てれば良いでは
次世代にツケを回すだけです。
ステップハウス
では、しっかり安心な相続対策をご提案します。

 

中古戸建・中古マンション共に根強い需要がありますので、
武蔵小杉・元住吉・武蔵中原で買い替え予定などありましたら、
是非お声かけ下さい。
短期間に理想の価格でご売却! お約束いたします!
査定無料・秘密厳守!


東横線・南武線のマイホーム・不動産の事なら
元住吉駅の不動産屋 ステップハウス
にお任せください!
土地・新築戸建・中古戸建・マンション
駐車場・アパートなどの収益・投資物件など
不動産・マイホームの事ならお任せください!

会員登録頂いた方には、ブログやHPに掲載する前の
本当にレア物件を優先してご案内しております。
地域限定・学区限定でお探しの方は、是非ご登録下さい。

  
東横線 南武線のマイホーム/不動産の事なら元住吉のステップハウスにお任せ下さい。地域密着だからこその情報力対応力に自信があります。
>> http://www.step-h.net/
| 今月の元住吉不動産動向(雑感) | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

中古住宅の建物状況調査 インスペクション

Category:マイホーム探しの疑問 Date:2019.05.26 Sunday

中古住宅の購入・売却時の建物状況調査(インスペクション)

 

宅地建物取引業法の改正により、昨年から宅建業者は

売主や買主に「建物状況調査」インスペクションの実施の

有無を確認する事が義務付けられました。

これは中古住宅の取引に伴い、資格保有者が建物の劣化状況等を

調べ、購入後のトラブルを減らすことが目的です。

 

例えば戸建住宅の検査対象部位は、

基礎・土台・床・外壁・柱等、構造上重要な部分

屋根・外壁・内壁・天井等、雨水を防ぐ部分が対象になります。

検査方法は、

目視での確認が基本となり、コンクリート等は専用器具での打診で

劣化を判断する事になります。

 

今回の法改正では、不十分な検査方法とあくまでも劣化状況の有無の

確認するだけで、品質保証がなされるわけでは無い事を

理解する必要があります。

 

ただ、この制度の限界を補完する保険はあります。

「既存住宅売買瑕疵保険」による保証です。

保険期間は1年もしくは5年まであり、保証金額も500万円から

1000万円(5年保険のみ)まであります。

この保険は、売主の希望でも買主の希望でも依頼する事が出来ますが、

「建物状況調査」にプラスする形になる為、売主の承諾は必要となります。

費用は4万円〜8万円程度(検査項目・建物の大きさ等により変動)で、

検査時間は、2〜4時間ほどになります。

住み替え・ご売却をお考えの方は、査定時に「建物状況調査」のお見積りも

併せてご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

東横線元住吉駅の不動産屋 ステップハウス

土地・新築戸建・中古戸建・マンションのマイホーム

駐車場・アパート・収益物件のご相談には、

公認不動産コンサルティングマスターがお応えいたします。

  
東横線 南武線のマイホーム/不動産の事なら元住吉のステップハウスにお任せ下さい。地域密着だからこその情報力対応力に自信があります。
>> http://www.step-h.net/
| マイホーム探しの疑問 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

相続してしまったアパート 入居者いる状態で売れますか?

Category:マイホーム売却の疑問 Date:2019.05.13 Monday

入居者のいるアパートって売れますか?

 

賃貸アパートを相続される方は結構多くおられます。

配偶者やお子様達にとっては、嬉しい!と思う方と

「ありがた迷惑」と思う方にはっきりと分かれてしまいます。

 

賃料収入(不労所得)は魅力的なのですが、賃料滞納

賃貸人とのトラブル、建物内外の補修費と設備の更新などの

大きな出費、当然諸々の税金も掛かります。

 

まだ新しい建物なら頑張り甲斐もありますが、

築30年超の古いアパート等ですと、通常の維持費が

年に100万円単位で出費になる事も多々あります。

修繕費が年間の賃料収入以上になる場合も・・・・。

せっかく残してくれたのだからと、数年は頑張るのですが

賃料の滞納や予期せぬ大きな修繕で心が折れてしまう方も。

 

最近の相談事例に、入居者のいるアパート売却のご相談が増えております。

「売却出来ますよ!」と簡単には言えませんが、

退去して頂くには法的な面で簡単にはいかないので、しっかりと

対策を考えないといけません。

「オーナーチェンジで早期売却」の方法と「じっくり対策しながら」

の方法など、物件ごとに売却方法の傾向と対策をご提案しております。

 

東横線元住吉駅の不動産屋 ステップハウスでは、

公認不動産コンサルティングマスターが ご売却の問題を丁寧に解決いたします。

土地・新築戸建・中古戸建・マンションのマイホーム

駐車場・アパート・収益物件の諸問題・税法務の事等

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

  
東横線 南武線のマイホーム/不動産の事なら元住吉のステップハウスにお任せ下さい。地域密着だからこその情報力対応力に自信があります。
>> http://www.step-h.net/
| マイホーム売却の疑問 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 先の記事へ  | 1/227PAGES | 前の記事へ >>

最新の記事

ブログ記事カテゴリー

アーカイブ

ツイート

Copyright (C) 元住吉の不動産屋ステップハウス代表、小野瀬のブログ. All Rights Reserved.

△ いちばん上に戻る